忍者ブログ

うさこにっき

生活クラブのsnsクミーズ、2007年から2013年までのブログ記事。

2020/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/02/22
2月19日のメモ

密約は4つあるといわれている。

①60年代安保改定ー核兵器持込について

②50年代朝鮮戦争ー米軍の作戦協力のため

③70年代沖縄返還ー核兵器持込について

④70年代沖縄返還ー軍用地の原状回復費用について

これらを外務省が調査中だが、
なぜこういう密約が結ばれる事になったのか、
年表を追ってみる。


密約になった理由は、
日本国憲法と
日米安保条約の矛盾にある。

日本国憲法
第九条 戦争の放棄、軍備及び交戦権の否認
第二十一条 集会・結社・表現の自由、検閲の禁止、通信の秘密

日米安保条約
第六条 基地の許与



 密約 メモ2

1947 第二次世界大戦の反省から、交戦権のない憲法が施行される

1950 朝鮮戦争、東西冷戦が熱い戦争になったと言われる
物資、基地を米軍に提供して、好景気となり、日本が経済大国になるきっかけとなった。
米にとっては、交戦権のない日本を軍事基地にする必要ができる。
警察予備隊令を公布し、元軍人を集める。

1951 サンフランシスコ講和条約により、日本が占領下でなくなり、独立。
 とセットで、
    日米安全保障条約を結び、米が日本の基地を自由に使えるようにする。 =軍事同盟


1960 新日米安全保障条約を、自民党が単独採決。
  日本が戦争に巻き込まれやすくなるとして、1ヶ月あまり、30万人の参加で、抗議デモ
 沖縄県祖国復帰協議会結成・・・沖縄は、米政権化にあり、基地による被害。日本に戻れば、憲法により、基地がなくなるはず。
  
1965 ベトナム戦争ー北ベトナムが共産の糸を引いているとして、米軍が攻撃。沖縄の基地も使われる。沖縄は基地公害と、心理的に、戦争への加担。



  密約 メモ3
1965 72年に沖縄返還声明を発表
 核抜き、本土並み返還
  (核はないというが、信用できない
  本土並みに基地があることになるが、沖縄の基地そのものが不要)
ということで、沖縄は、即時無条件返還を要望
それができないのなら、日本復帰しなくてもいい。

1971 自民党、返還協定を強行採決
 非核三原則に関する決議を採決。核は、作らず、持たず、持ち込ませず

が、非核三原則ではないことがあとで明らかに
  1974年10/7 米の核積戦艦寄港 
       撤去寄港ありえぬ
  1981年5/18 ライシャワー元大使の証言 
       核持ち込み寄港、安保条約では当然
  2009年12/23 核密約文書が現存
       佐藤元首相宅に保管 ← ノーベル平和賞受賞



  密約 メモ4

1972 沖縄返還、原状回復費の日本負担があきらかに
  外務省女性事務官と毎日新聞記者が、極秘文書漏洩で逮捕
     78年有罪確定に
  2009 12/2 吉野文六元外務省局長 密約あったと法廷で証言

安保条約
日本国の安全に寄与し、並びに極東における国際平和及び安全の維持に寄与するため、アメリカ合衆国は、その陸軍、空軍及び海軍が日本国において施設及び区域を使用することを許される。

極東とはどこか?
はじめの見解・・フィリピン以北、韓国、台湾
 ↓  1991 ソ連消滅
 ↓  1996 日米安保条約の変質ー自衛隊は米軍に協力
 ↓ グローバル化により、米が世界中どこでも軍事介入
アジア太平洋地域、地球的規模

沖縄の土地の一割が基地、沖縄本島のみでは2割
米軍基地の割合は、日本で0.6%、沖縄では75%にもなる


 密約 メモ5

質問から

Q 日本に基地を残すメリットは経済的な理由か
A 安保条約があり、また、世論調査によると安保条約があったほうがよいという意見が多いため。日本の軍事費は世界5位となり、憲法九条は空洞化している。
日本経済は、アメリカから中国に変わってきているので、経済的理由ということはない。こういうことからも、考えていく必要があるのでは。

Q フィリピン、韓国は米軍駐留をなくしたが、日本でもできるのか?
A 安保条約による。今の政権が言っている、駐留なき安保(基地はなくして、有事の際にはアメリカから直接来てもらうこと)ができれば、安保条約があっても可能かもしれない。
メディアの取り上げ方も問題で、すぐにアメリカが怒るというような脅しをかけている。


 ↑ 対して、日本に基地がなくてもアメリカは困らない
『砂上の同盟』 沖縄タイムズ 屋良朝博


お話
岩垂弘さん 元朝日新聞記者
http://www.econfn.com/iwadare/page041.html



PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
うさこ
性別:
非公開

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- うさこにっき --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]