忍者ブログ

うさこにっき

生活クラブのsnsクミーズ、2007年から2013年までのブログ記事。

2018/02    01« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  »03
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 2012/12/20
以前日記に書いた、やまさん方式の針状石けんの洗い物

今はこんな風になっています。


100円ショップで買ってきたはちみつ用容器に入れて、
 容器がやわらかくて押しやすいのと、穴が大きいので
 針状石けんが詰まらない
スポンジの切り込みにさらさらさら~

水で濡らしたら、中で小さな固形石けんの出来上がり。

とろとろ石けんやぶるぶる石けんも試しましたが、
今のところ、これが一番手間がかかりません。


昨日は、賞味期限が来ていたので、
平日でしたが、しおラーメン。

いつも食べ始めてから、卵を切って写せば良かったと思いますたまご

安納もみじさつまいもをいただいたので
年に数回しか使わない、焼きいも土鍋を出しました。
PR
2012/07/09
やまさんの日記の針状せっけんをスポンジに入れるの、
やーっと袋をあけて、使い始めてみました。
すごくいいです拍手

固形石けんとスポンジの相性の良さはわかっているけど、
今の時期、固形石けんの溶けるのが早い~タラー・汗
逆に乾燥する時期はいない間にからっからになってひび割れたりして、
溶けすぎても、乾燥しすぎても、
劣化のためか、石けんが小さくなる頃には、
いくらつけても泡立ちが悪くなります。

それがこれなら、今だけ分ずつ使えます。
たしかずっと前に杏さんが
固形石けんをスポンジの中に入れてしまうと書かれてましたが、
そうするとスポンジが折れ曲がらず、食器のふちとか、
細いコップとかどうするんだろう?と思っていましたが、
これならちっちゃな固形石けんが入っているのと同じで、
スポンジは自由自在に曲がり、
外から水がかかっても、また泡立ちます。

紫苑ちゃんが、水切れが違うのよ~とおっしゃってましたが、
確かに!
固形石けんそのままよりいいみたいです。

今は、綿棒の空き容器に入って、台所にあります。
針状石けん、みんなすでに使ってるのかな~?
2012/02/24
このところ毎晩見てしまうので気になっていた
スカル○d・・・ノンシリコンだけじゃない

いやそんなの石けんシャンプーなら当たり前だし
いったいなにが違うのか
と思いだしてネットで検索

頭皮に悪いものは入っていませんか?
石油系界面活性剤、パラベン、フェノキシエタノール、シリコン、合成着色料、合成香料等、頭皮に刺激があるものは使用せず、処方しております。

だからーその通りの石けんシャンプー使えばいいんじゃないか?
と思いつつも、
これって使えるかも。

石けんシャンプーでも固形石けんでも

石油系界面活性剤、パラベン、フェノキシエタノール、シリコン、合成着色料、合成香料等、刺激になるものは使用していません

てチラシで出してみてはどうだろうスマイル
 2012/01/18
昨日は、埼玉の謎の爆笑企画、3万人のしゃべり場でした
それはおいといてー

同じテーブルになったoさんが、
テーブルみんなの自己紹介の時間が余ったら、
石けんのアピールをさせてくださいと話してたこと。

粒状石けんではなく、針状石けんのほうが、使いやすい。
洗濯機に入れるときに、むせない。
洗濯でもよくとける。
炭酸塩が入っていないので、何でも洗える。
汚れ落ちが気になるときには、自分で炭酸塩を入れる。
針状石けんに少し水をくわえて団子状にして、ケースに入れ、
食器洗い用にすると、石けんで洗ったものを重ねて水洗いしても、
油でぬるぬるすることもなく、
最後まで使える。
今は、これでシャンプーも試しているところ。

だそうで、
うちにも使ってない、針状石けんがあるので、
封を切りたくなりました。
  2010/11/11
あきおちゃんが、いい石けん入れがあったとブログで書いていたけれど、
調理実習には、こんな石けん入れはいかがでしょう?



チョコスプレッドの容器爆笑
半分に切ったスポンジも、ぴったりサイズですひらめき



昼にステーキを食べたのに、
夜も牛スネ肉を食べました。

プロフィール

HN:
うさこ
性別:
非公開

P R

| HOME Next >>
Copyright ©  -- うさこにっき --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]