忍者ブログ

うさこにっき

生活クラブのsnsクミーズ、2007年から2013年までのブログ記事。

2020/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009.12.7
昨日は、埼玉フボコン総会で、越生の公民館へ行きました。
総会の方は、活動をあまりしていないので、簡単に終わりましたが、
金子由美子さんの講演は興味深かったです。
公立の養護の先生で、
30年ほど保健室で子ども達とむきあってこられました。
川口の線路向こうの公立中でのお仕事で、
駅から見えるエルザタワーがスライドに映っています。

自森は、お金もかかるけれど、
親も教員も、それなりに子ども達の様子を見ているから、
そんなに子ども達が大変なことになっているとは
今まで実感がありませんでした。

子どもが「おしゃれ」だと思う下着(豹柄とか)を洗わないで
3日くらいつけているとか、(親も洗濯しないから知らない)

男の子が腰パンをしてるのは、自分で買ったトランクスを見てほしいからとか、
 自己顕示したいのが、男女とも下着びっくり

下着も制服も上履きも洗わないので不潔だとか、
(清潔と不潔がわからない、ぬるぬるの上履きを終業式に集めて燃やす)

まともな食事をしないから、あごが発達しないで、
永久歯が親知らずを入れないと片側7本のところ、6本しかはえてないとか、

そこに塾で時間がないなどもくわわって流動食が売られるとか、
こどもでもオロナミン℃を飲んだりするけれど、あれは興奮剤だとか、

雑誌のダイエット記事の、マイナス○キロとかに載っている子は、
腕などを見ると、すでにダイエットではなく、摂食障害と分かるとか、

優等生がダイエットにはまると、まじめに取り組むので
今日食べない結果が明日には出るのが励みになり、
一年後には体重が半分になっているとか、

今の子ども達の様子を聞いているだけで、めいっぱい、
資料には経済格差とか、労働と賃金などの表も入っているので、
もっと貧困についてもお話しする予定だったのでしょうが、
質問まで入れて2時間しゃべり続けてくださいました。

残念ながら時間切れとなってしまったので、本を買ってきました。
『自立クライシス』
『思春期の育ちなおし』
これから読みます本
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
うさこ
性別:
非公開

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- うさこにっき --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]