忍者ブログ

うさこにっき

生活クラブのsnsクミーズ、2007年から2013年までのブログ記事。

2020/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/11/30
昼間、接骨院から帰るときに、
駅の駐輪場の、自転車ではなく、人だけの出入り口の
通路に立ってる人がいました。
駐輪場側は、バスから降りて駅に向かう人しか通らないので、
ほとんど人が通らないので、駅からの階段を下りる時から見えていても
どうしてあんなところに立っているのかと不審でした。
誰かを待つのなら通路ではなく、
あと2歩外に出た広い歩道にいるのが普通です。

通りかかって顔をあわせると
寒いねーと言われたので、
寒いですねーと答えると、
便所。おしっこ。というので、
えーっとトイレは、(上の公園にあるけどわからないと思うから)
道路向こうのリリアにありますよ。と指差すと、
おしっこでちゃう。お母さんこない。と言いました。
トイレに行きたいだけでなく、迷い人であるようなので
リリアより手前の交番に一緒に行きました。

お母さん来ない。お母さん待ってるって言った。
寒いねー。あったかいものがほしいねー。
確かに寒いでしょう。ジャージの上下でコートも着ていない。
この寒いのにおしっこをもらしたらますます寒いので、
車が来ないのをいいことに、歩道との段差がある道路を横断してしまうと、
その人は降りるのはできたけれど、2段ぶんほどの段差は、
手をつかないと上がれなかったので、
遠回りになっても横断歩道まで行けばよかったと思いました。

交番に連れて行くと、事情を話しても警察の人が、
名前はわかる?などと聞いてたりしているので、
トイレに行きたいそうです。とまずはトイレに案内してもらって、
そこで帰ってきました。

どこから迷ってしまったのでしょう。
おじさんではないけれど、もう子どもでもない男性のお母さんは、
わたしと同じくらいか、もう少し上なのか。
きっと死ぬほど心配していたでしょう。
駐輪場通路を先に通った人もいたのに、
困っている人に気付かず通り過ぎてしまうなんてさびしいなあ・・・
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
うさこ
性別:
非公開

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- うさこにっき --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]