忍者ブログ

うさこにっき

生活クラブのsnsクミーズ、2007年から2013年までのブログ記事。

2020/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009.9.17
生活クラブの卵の日付は「採卵日」です。
産卵日でもいいくらいなのですが、
午後3時以降の卵は翌日の集卵になるから、正確を期すために採卵日。
基本的に48時間物流で、
先週9月11日に配達の卵の採卵日は、9月10日でした。
新鮮!

では、市販の卵の製造年月日って、誰がいつ製造した日付でしょう?
鶏がいつ製造したのか、記録してくれる?まさか。

それは、パック詰めの日付でした。
それだけなら、ああ、そうかーでしょ。
ところが。
パックする卵は、昨日や一昨日の卵とは限らないのです。

実は、卵は冷蔵保管すると、だんだん乾燥はしていくけれど、
1年ほどしても腐ることはほとんどないものなので、
余分な卵は冷蔵庫にしまわれているそうなのです、何ヶ月も。

スーパーの集客用に使われる安売り卵、
毎日卵を産む鶏が、
安売りの日に合わせて、たくさんの卵を生むはずはなく、
Mサイズの卵だけがたくさんあるはずもありません。
パック詰めする卵は、
冷蔵保管されていたずいぶん前の卵、かもしれないということ。
安売り卵パックを作るため、Mサイズの卵が、
あちこちの冷蔵庫から集められるのです。

卵を冷蔵保管して、
パック詰めの日付で出すことに問題はないそうです。
卵は生鮮食品と思っているわたし達にはちょっとびっくりですが、
お米の袋の表示などを考えれば、
昨年とれたお米で、今月の精米年月日→パック詰めの日と考えれば、
少しは納得・・・?

できないよなあ・・・


                クローバー


ということで、昨日午前中は新sマーク 生活クラブマーク品学習会で、
鹿川グリーンファームさんのお話を聞いたので、
ちらし風にまとめてみました。
タイトルは、「その卵、いつの卵ですか?」でもいいかな。

ほかにも、
卵の「ごはん」を想像してみよう
とか、
あまった卵は誰が食べますか?足りない卵はどこからもってきますか?
とか、
わたしはもみじ、お父さんは白、お母さんは茶色です
とか、
ねぇ、どっちがいい?
窓なし8階建て、窓付き3階建てーどちらも照明、空調つき。
とか、
楽しくタイトルだけ考えてます。
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
うさこ
性別:
非公開

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- うさこにっき --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]