忍者ブログ

うさこにっき

生活クラブのsnsクミーズ、2007年から2013年までのブログ記事。

2020/03    02« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »04
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  2011/07/07
昨日は川口支部で味輝パンの工場見学ツアーに行きました。

マイクロバスを借りて、川口から、外環~関越を通り、本庄・児玉インターへ。
ついたところは、こんなところ


さっそく工場へ

まずは全体でも取り組んでいるパン粉の機械
坂をパンが上がっていき、裁断され、


ダイソンの掃除機のようになっているところで、乾燥します。


天然酵母、国産小麦、
パン焼きからパン粉までの全作業を一貫して行っている
貴重なパン粉です。


パン粉用のパンは、、形を気にしないでいいので、
パン生地を倍ほどの分量を入れて焼くため、
すんごいボリュームです。


冷蔵庫から出した、これが米と糀からできた天然酵母。

みんなで味見、アルコールの香りがします。

お昼前に、パン生地を仕込み始めます。

中種法なので、最初にパン生地のもとだけをこねます。

これから発酵して、夜中の12時過ぎから、
副材料をくわえてさらにねり、発酵、成形、焼成に入ります。

朝一番早いのはパン屋のおじさん音楽という歌がありますが、
朝どころか、真夜中です夜ごめんなさい・よろしく'


オープン三種類

天井まである食パン用のオーブンを覗く

出荷しないパン生地も、発酵してしまうため、
焼かないと、どう処分することもできないそうです。

こちらは菓子パンなど、型に入れないパン用の小さいオーブン

といっても、人の背丈くらいあります。

フランスパンや雑穀パンなどを焼くための、
奥が深く、石床で下から熱が入るタイプのオーブン

パン生地は担架で運ばれます~


雪かきスコップのようなのでとりだします


以前活躍していたオーブンに、前の屋号?が、

ボアードブローニュ ブローニュの森

包餡器もありました。



パンのスライサー


でてきたらすぐにとりだします


自動包装機も入りました。

今まで袋に日付のシールが貼ってありましたが、
今週からは、袋に直接印字されています。


会議室に戻って、
パンについて、酵母について、酵母を作る糀についてなどを伺いました。

放射食品としてでまわっているのは、
今のところじゃがいもの芽だけですが、
実は、実験室では食品への放射実験はいろいろと繰り返されていて、
微生物に対する放射は食品とみなされないそうです。

それからがみんなで用意したお昼食事音楽
外の窯で焼いた           ピザ
      

行きも帰りも、バスの中では、
dvdの上映をしていましたが、帰りは、お疲れの方が多数でした~

敷地内には小さなパン屋さんもあります。



PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
うさこ
性別:
非公開

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- うさこにっき --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]