忍者ブログ

うさこにっき

生活クラブのsnsクミーズ、2007年から2013年までのブログ記事。

2020/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 2012/10/31
石けん講演会でした。

合成洗剤の表示のうそや、法律をすり抜ける方法あれこれ

楽しい実験の時間

3分で作るふりふり石けん
ペットボトルに、パーム油とナトリウム水溶液を入れて、
みんなでふりふり。
液体から、どろりとしたせっけんになり、コップに移しておくと、
帰りには、固まり始めていました。

カルシウム石けん=石けんかすの作り方
 真塩から作ると、ナトリウム石けんのナトリウムがカルシウムと入れ替わる
 洗濯では困るけれど、食用石けんなので、
 牛、鶏、魚のえさにも使われる
 →カルシウム(骨、卵殻)の強化になる。牛はメタンガスの抑制にもなる。
顆粒状のものをみんなで味見ひらめきかすかな脂のにおいのカリカリ

水+油→かき混ぜても分離 
  +石けん →  混ざる
  +酸    →  再び分離

このことから
食器洗いでは、石けんで洗う前に、すっぱいものを先に落とす。
洗濯では、汗に含まれる乳酸を先に落とす。
と、きれいに洗いあがる。
 乳酸は疲労物質なので、若者より年配の人の汗に多く含まれるタラー・汗

黄ばんだり茶色くなった服や食器は、
酸素系漂白剤を高温の湯に入れるとすぐに白くなる。

袋などには、水の表示しかないが、高温なほど反応が早くきれいになる。
高温だとぶくぶく泡が出てくるので、こぼれたりして危険になるが、
袋にその表示までできないため、湯を使うようには書かれない。
洗濯機に、スプーン1杯振り入れても、数分攪拌するだけでは、
漂白作用は働かない。


合成洗剤と放射能が似ている
 高温で化学変化を起こすため、自然界で分解できない
 人体や自然界で有害である

写真も撮ったけど、クミ~ズに載せると小さいのを何枚もで
面倒なので省略~
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
うさこ
性別:
非公開

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- うさこにっき --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]