忍者ブログ

うさこにっき

生活クラブのsnsクミーズ、2007年から2013年までのブログ記事。

2020/03    02« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »04
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009.11.19
埼玉県私学振興大会に行ってきました。

今の学校に行ってると、
意味のない来賓の挨拶とか、なんのためにしてるんだぁ?
と眠くなってしまうので、もらった資料を眺めていました。

すごいんですよ。
都道府県別 私立高等学校 経常助成
                 =生徒一人当たりの補助単価

1位  鳥取 491034 円
47位 埼玉 245451 円  もちろん最下位です。その差は2倍!

公立の生徒には、一人当たり (19年度)
       1045957 円、支払われています。

いい教育をしてようが、していまいが、
私立学校の生徒のためには、
学校へはこれだけしかお金が払われないので、
そのぶん親が授業料や運営費を払わなければならないわけです。
私立の親も、しっかり税金を払っているのに、
なぜか公立にその税金が使われて、私立にはまわってこないんですね。

みんな公立行けばいいじゃん、て話にもなりかねませんが、
埼玉県の全日制高校は
     高校数    割合       在学者数        割合
公立   155    76.7      120699       70.2
私立    47    23.3       51129       29.8

と、約3割の高校生が入れる余地はないでしょう。

特色のある授業と学校作りはしていても、
いろいろな法律にあわせて、
例えば授業時間数さえも、決められたとおりに運営されているので、
公教育として存在していて、
私立学校は好き勝手な教育をしていません。

特色のある学校でも、私立は高いから子どもが選べない、
点数に合わせて学校に行く、
というのは、おかしなことなんだと、たくさんの人が気づかないと、
なかなか変わっていかないことなのでしょうか。
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
うさこ
性別:
非公開

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- うさこにっき --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]