忍者ブログ

うさこにっき

生活クラブのsnsクミーズ、2007年から2013年までのブログ記事。

2020/03    02« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »04
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009.6.8
土曜日の夜、飯能まで1時間以上かけて観に行った映画です。
みなさん、機会があったら見てください。
機会がなかったら、上映会をしてください。
おすすめです。

学校の保護者が上映会に関わっていたので、
ちらしを学校の図書館に置きに来たのが始まりでした。
上映権を得てフイルムを輸入して、
日本語字幕を入れたのが飯能の人たちだったので、
図書館司書のトトロと子ども達有志で作っている冊子『ヴォイス』で
対談を企画し、掲載しました。
男の子でいちによると学校関係の人たちも10人くらいはいたようです。

映画ができた時には、ドイツではまだ再処理工場は建設途中で、
映画完成後2年して、貯蔵プールもできてから、
再処理工場建設は中止となりました。

ドキュメンタリーですが、単に事実を伝えるだけでなく、
映画としても、テンポよくすすんでいくし、
原発の恐ろしさではなく、
一つの企業を守るために国が普通の人々を攻撃することや、
マスコミの報道の偏り、
故郷や暮らしを壊される地元の人々が、戦わざるをえない状況が描かれています。

ドイツが環境だけを考えて原発事業から撤退したのではないことがよくわかります。
武器も持たない一般の人が武装した警察から攻撃されながらも声を上げ、
そのあと政治を変えていったのです。
日本でも、まだできることがあるのではないかと勇気をもらえます。


7/11は学校で、きたがわてつさんのコンサート。
8/23は学びの森ですが、
どこかで都合をつけて続編2本もぜひ観たいと思います。


映画「核分裂過程」 再処理工場を止めた人々 公式HP
http://www.bekkoame.ne.jp/ha/kook/index.html

ヴォイス7号に掲載していますが、
まだ、男の子でいちがホームページにはアップしていませんでしたごめんなさい・よろしく'
http://jimoren.my.coocan.jp/to/voice/voice1.html


・・・
ふくちゃんのコメント
実は、福島県にも原発があります(2つ)。
東京電力が最初に稼働した原発が、福島原発1号機です。

原発のある地域を訪ねてみると、海はきれいだし、お魚は美味しいし、
田んぼがどこまでも続いて、本当に日本の田舎っていいなぁと思います。
若い人は少ないです。というか、人口自体が少ない。
反面、道路やJ-ビレッジ(サッカー施設)など、とても立派な建築物が
多いです。補助金を頼りにしきっているのです。


福島に住んでみて思うのは、みんなとっても素朴だし、話せばすぐに
人間関係ができます。ただ、人の結びつきが強い分、反対運動なんて
絶対にできないし、そもそも反対することすら考えない人も多いと
思います。
(村八分になったら、堰を共同で使っている以上、田んぼの維持だって
ままならない!)

NHKの福島版でも、原発の放射能漏れとか水漏れとか、ニュースは
しょっちゅうあります(たぶん全国版では出ない)。でも、ちゃんと報道
しているんだから、大丈夫だ~、って思っているんじゃないかと。

私も、原発はイヤです。でも、ここには原発がすでにあって、原発で
しか食べていかれない人たちがいる。うちの夫(公務員)も、
転勤次第では原発の町に住んで、もし事故があったら、その安全に
ついて現地調査などしないといけない仕事です。
本音では、早く原発の無い県に異動してほしいとも思いますが、でも
誰かがやらなきゃならない仕事。今は、以前の官舎で同じ棟に住んで
いた、同い年の男性がその仕事をしています。公務員削減で人数は
少ないし、ものすごく大変な仕事だそうです。

なんだかとりとめもなくなりましたが、
原発や再処理工場のことは、単にその危険性についてのことだけでは
なく、都市と地方の問題でもある、ということを、ここに住んで感じて
います。

でも、田舎はあんまり電気使ってないのです。朝早いし、夜も早い。
すぐに真っ暗になってしまいます。たくさん電気を使う都市部の人に、
もっと自分の使う電気がどこからやってくるのか、まずはそこから
考えて欲しいとも、思います。

うさこさんのオススメの「核分裂過程」、ぜひ見てみたいと思いました。

・・・
コメントに返信

埼玉は海がないから、原発とは縁がない。
ことはありません。
福島の海だって、福島の人たちの海ではないから。
事故でも起きれば、日本中汚染されちゃうしね。

原発がないと、
過疎の地域も、
電気を使う都会も、
生活できない。
と、思い込まされているのは、なぜなのでしょう。

原発がない生活を
本気で夢見て考えてなにかしないといけないのですが、
毎日の生活があるから、
なかなか行動できないうちに、
未来の人の生活も、
原発の清掃や点検で現在使い捨てにされている人たちの生活も、
壊しているんだなあと、
いつも肝に銘じていたいと思います。

 
 

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
うさこ
性別:
非公開

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- うさこにっき --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]