忍者ブログ

うさこにっき

生活クラブのsnsクミーズ、2007年から2013年までのブログ記事。

2020/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009.9.4
これもむかーし買った本、昭和56年になっています。


薄い絵日記なのですが、
開くたびに、なんていい本を買ったんだろうと思います。
男の子でいちに読ませたら、絶賛して、☆5つをつけていました。

ぷいさん(本名はぷっとさんらしい)が書いている日記の内容もいいし、
ぷいさんがいる家の人間たちが、またおおらかでいいのです。

ぷいさんをはじめとして、この家には、
がーぼん、ららら、くま、みけ、とりお (名前がまた素敵)
と、6匹も猫がいるのですが、(と、二人の人間)
みんな拾われ猫のようです。

キャットフードが今のように全盛期ではなくて、
毎日、違うお魚ご飯を貰っていて、
それがまた人間の愛情を感じます。

三月五日
◎ごちそう
まぐろのあらの煮たもの
さよりの頭と骨を焼いたもの
缶詰のキャットフードと御飯
◎寝場所
屋根に干した布団の上
人間の膝



四月五日のごちそうは
ねずみ
かつぶし御飯
缶詰(人間が忙しく、このごろ食事が粗末である)


と、書かれていて、猫たちも、ちゃんとした食事がいいんだなあと思わされます。
今は、キャットフードだけ食べさせるのが、猫には一番よい
とされていますが、はたしてどうなんでしょう。
人間の食べものそのままは、塩分が多すぎてもちろんだめですが。



ぷいさんの日記のあちこちに、美しい言葉が載っています。 
なかでも好きなところを二つ。

恋というもの
人間はさかんに気をもんでいるが、特別のことではない。いまにみんな綺麗になり、ふかし立てのお菓子のように丸くなって子猫が生まれるんじゃよ。美しいことじゃ。 


医師らららのカルテ
お腹・・・・・大変ふとっていて駄目らー。
お膝・・・・・座るのにクッションがきいていてよいらー。
病気・・・・・いまのところ大丈夫。
お金・・・・・あまりないけど問題にならないらー。
仕事・・・・・思うように運んでいないらー。
心臓・・・・・ねこねこねこ愛してる愛してる愛してる、と打っていて正常。



・・・・
りんごsさん
八鍬真佐子さんの本ですね。

うちに在るのは、絵本ではなく文庫本です。

「猫のぷいさんひげ日記」の他に、
「ぶっちさん物語」、「にゃーっと一声おたより申し上げます」
の3篇も入っていて嬉しいです。

私は、
ぷっとさんより落第した人へ
が好きです。

「にゅうがくしけんに御落第とのこと、おなぐさめいたします。しけんと
いうものは、なんだか奇妙なものだと思っておりましたところ、あなた
さまがたいへんお泣きのこと、ただただ驚くばかりでございます。
あなたさまの悲しむのはわたしにも悲しいこと、そっとぽんをいたします。
なんといっても生きものの足は弾むようにつくられており、人間には笑
顔が似合うものと思案して。
                              ぷいぷい
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
うさこ
性別:
非公開

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- うさこにっき --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]