忍者ブログ

うさこにっき

生活クラブのsnsクミーズ、2007年から2013年までのブログ記事。

2020/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/06/08
地区の企画で、デポーいたばしを見学して、お話を聞いてきました。
ほんとはお買い物ツアーでチラシを出したかったけど、
声をかけただけで、車に乗れる人数を超えたので、
委員を中心に行ってきました。
 で本部の車のほかに、3台も車が出ました車車車

人と人がつながる場としてのデポーを
東京が計画的に作ってきたこと、
まったくのしろうと主婦が、
デポーの事業をワーカーズコレクティブとして担っていること、
いたばしの組合員は、パートではなく、ワークという、
仕事としてのお金には少なくても、ポイントがたまる手伝い作業があること、
など、細かいところまで詳しく、でも手短に、お話を伺いました。

お話を聞いて、
「夢みたいな話」とは、埼玉の組合員の感想。
埼玉にはデポーを作る構想はないし、
拠点構想の切り替わりでさえ、ついていけない感じがあるので、
車で20分という近さなのに、
なんか遠い国の話のように感じたのだと思います。

1周年をむかえるところで、
経営としては、まだまだなのかもしれませんが、
はつらつとさらなる夢を語られていて、とても素敵でしたLOVE

もちろん、みんな組合員で、ちゃんと注文しているのに、
お買い物タイムになったら、
なんだかみんな買い物かごいっぱいにしてるんですけどダッシュ爆笑
いつもあるおさかなソーセージや大納言甘納豆を買う人やら、
お昼のお総菜を買う人やら、
保冷材も持ってきて、生ものを買う人やら、
出店していたふろしきや傘を買う人やら、
あちこちがときどき見学会したら、きっと売り上げが増えるでしょう~雨
(売り上げだけじゃなく、日々買い物をする組合員が重要なのはわかりますよ)

お店に入った赤ちゃん連れの人は
こんなにたくさんあって、テンションあがる~ドキドキと興奮してるし、
ずっと行きたがっていた人も、
2週間先ではなく、今すぐに見て買えるのがうれしい~LOVEと言ってました。
考え方もだけど、
陳列されている消費材を手に取って選べるデポーそのものが、
埼玉の組合員にとっては、
あこがれの場所かもしれません。

ぞろぞろと15名も集まりました~

うらやましい鮮魚コーナー


近くにあったら通いそうなお惣菜コーナー
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
うさこ
性別:
非公開

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- うさこにっき --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]