忍者ブログ

うさこにっき

生活クラブのsnsクミーズ、2007年から2013年までのブログ記事。

2020/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009.11.24
土日は学校公開研究会でした。

土曜日は、高速は事故渋滞で、降りたら工事渋滞で、
1時間半の授業参観には間に合いませんでしたタラー・汗
男の子でいちは担任マーコの初めての参観だったし、
男の子みーきはめずらしく音楽だったので、
どちらにどれだけいようかなどと悩んでいたのに・・・号泣

一日目は教科別分科会、
わたしは人間生活科、おっとは社会、みーきは合唱、
でいちは翌日のコピーをしていたそうです。
それぞれおもしろかったよーといいつつ、講演会へ。

いつも体育館で大々的にする講演会が、
今年は、多目的ホールでこじんまりと。
哲学者の内山節さんで、生徒は難しいと敬遠してしまったのか。
中学生はもしかして、男の子みーきだけだったかも。
今までは、分科会や講演会にでなさいよ~というと
渋々でていた男の子みーきでしたが、
毎年出ているうちに、そのおもしろさがわかってきたようで、
今回の講演会は話がよくわかって面白かったと言ってましたOK

好きなことだけしてればいいという風潮のある学校ですが、
ちょっとだけがまんして話を聞いてみたら、
おもしろいこともあるんだということは、
でてみないことにはわからないね。

目には見えないけれど、
知性と身体性のほかに、霊性というものがあるのではないか、
それは自然や生き物と関わっていくことからしか、
育たないのではないか
というのは、違和感なく聞けたお話でした。

講演会、でいちの感想は自森人へ
うちではもっと批判的なことを言ってたくせに、感想はこんなだ・・・
 哲学者とは何をする人なのか、あれで何かが変わるのか、
 変えようとするには革命するしかないのでは、とかなんとか・・・
http://jimoren.my.coocan.jp/0-gyozi/kokaiken-2-4.html


ついてすぐにお昼   掲示板     修学旅行の企画
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
うさこ
性別:
非公開

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- うさこにっき --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]